FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下落後の上昇率・小市民的投機筋の手口

ちょっと気になって対円通貨の8月下落後の上昇率を調べてみた。
計算式は ((直近高値ー8/17安値)/直近高値)*100

*************** USD/JPY・ EUR/JPY ・GBP/JPY ・ AUD/JPY・ NZD/JPY・ CAD/JPY・
8月17日安値・ ・111.58・・・ 149.23・・・・・・ 219.29 ・・・・・85.99 ・・・・74.23 ・・・・・103.35
直近高値・・・・・・ 117.77・・・・・ 167.61・・・・・ 240.35・・・・ 106.63・・・・ 91.19・・・・・ 120.94
上昇率(%)・・・・・・・5.26 ・・・・・・ 10.97 ・・・・・・・ 8.76 ・・・・・ 19.36 ・・・・ 18.60 ・・・ 14.54
上昇額 ・・・・・・・・6.19・・・・・・・・18.38・・・・・・・・21.06・・・・・・20.64・・・・・・16.96・・・・・・17.59

クロス円は17円から21円上昇しています。
少々気が早いのですが、今度キャリートレードの解消が本格的に起きたらドル円よりはクロス円の売りという事を確認しておきます。
急落用プログラムというのも考えてみます。
もっとシステムトレードを知るには
こんな上げ方を見てみると買わない手はないと思わなくもありませんが、つり上がった相場が急落するのをじっと待つというのが、リスクの少ない手法の一つじゃないかと思えてきました。

大手投機筋というのは上げも下げも両方やるのでしょうが、小市民的投機筋は下げだけじっと待てば良いのではないかと思います。

円の過去のチャートを見れば、年に何回か急落は起きています。今後も起きる確率はかなり高いです。

売りでも買いでも出来るのが為替のいいところとよく言いますが、じっとどちらかを待って短期間で勝負をつけるのが効率的で、ポジションを持っている間の心理的なものも含めて安心安全なのではないかと。

これって消極的なのか積極的なのか良く分かりません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/372-4c13f91b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。