FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ飯に弱いbingodog

お世話になっている取次業者・MJ(Spot Board)の紹介です。
GFTのIBだったころからのお付き合いです。
現行のSpot Boardへの移行時、取引停止等がありましたが、その後増資を実施して再建中です。JASDAQ上場のプラネックスコミュニケーションズの連結子会社。
個人的な感想を列記します。

1 24時間電話対応
  真夜中でも電話(フリーダイヤル)での質問に答えてくれます。
 FX口座開設当初、何度か問い合わせをしました。何しろ土日にポジションを持ち越すとスワップを3倍貰える(支払う)と思っていましたから。

2 スプレッドUSD/JPY 最小1pips(変動します)。手数料無料。
  取引量の大きい人にとっては有利です。
  他にも1pipsの業者があります。競争をしていただくとユーザーにはありがたいことです。ただ、共倒れにならないかと心配ではありますが、信託保全なので少しは安心です。

3 夏時間午前6時前後に10分程度取引できない時間があります。
  メンテナンスのためとなっています。
  NYクローズ後に取引する場合、出勤前の忙しい時と重なって不便しました。

4 オンラインセミナーとオフラインセミナーがあります(無料)。
  何度か参加しました。オフラインは弁当付です。bingodogは犬なみに飯に弱い。

5 口座開設時のキャンペーンは当たり前といったFX業界ですが、MJは口座開設後のキャンペーンも時々実施します(今後のことはわかりませんが)。今回もQUOカード頂きました。ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/364-277cfa43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。