FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX業者の営業戦略

ヒロセの決算報告を読んだあと、確認のためにFXプライムのそれも読んでみました。

結論としては、FX業者の収入はスプレッドに依存していることを確認しました

つまり、取引高が大きく成らないと儲からない構造です

従って、FX業者の営業戦略としては、
口座数を増やして頻繁に取引をしてもらうことになります

FXプライムの決算報告によれば、
「従来よりお客様獲得は成果報酬型広告サイト経由(アフィリエイト広告)が大半を占めています」
と言っています

http://www.fxprime.com/ir_info/files/closing_accounts/26.pdf

ブログ広告やポイントサイト経由で新規顧客を獲得しているようです
口座開設キャンペーンの貢献度もかなりありそうです

また、決算報告によれば、
取引高は価格変動が大きくなると大きくなる傾向にあるんだそうです

変動が小さいと利益確定もしなくなり、新規ポジションも作らなくなるのは容易に想像できます

利益確定や損切りを推奨し、長期保有よりは短期保有を推奨します

システムトレードもドテンを繰り返すストラテジーは願ってもない方法ということになります



上記の視点を踏まえて、
FX業者が行うあの手この手の宣伝活動を見て行く必要がありそうです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1821-c4270500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。