FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RBreakerポジション数違いの成績比較

RBreakerの1ポジションの時と2ポジションと時との成績を比較します

期間:2010年1月から2011年5月3日現在まで
1000通貨取引

1ポジションの時
20110503rbreak 1posi成績

2ポジションの時
20110503rbreak 2posi成績
利益、最大ドロー、PF、勝/負 の順で

1ポジション: 44216 -6000 1.95 92/60

2ポジション: 69397 -7204 2.35 115/67

複数ポジションの場合の勝敗数
 勝ち(2勝) 21回
 負け (2敗) 12回
 1勝1敗 2回

(勝敗数が合いません?)

グラフの形状は殆ど同じです

2ポジションの方が利益が1.57倍に増えますが、ドローダウンも増えます

PFが良くなっているので2ポジションの方が良いことになります

ただし、これは全体として利益が出ている場合の話で
損失になっている時は、1ポジションの方が安全ということだと思います


[当サイトで使っている自動売買システム]

FXCMはMT4よりも優れていると言っています

中身の分からないストラテジーがいやで
自分でストラテジーを作って運営しています

初めての方はこちらから
ストラテジートレーダー超入門 自動売買プログラミング編

Strategy Trader 紹介ビデオ 取扱説明 関連サイト

ストラテジートレーダー概要

ストラテジートレーダーβ版利用ガイド

日本語フォーラム
ST日本語フォーラム

[他の自動売買サイトを探す]

人気blogランキング






[相場の流れは]
FX ポータル
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1816-9fed84d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。