FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害で為替はどうなるのか

今回の災害で為替はどうなるのか?

復興資金の為に企業が外貨資金を円に変えるということで
円買いが起こりドル円は歴史的安値を更新しました

しかし、中期的には

(某氏の見解では)

経済実態の悪化

日本国債の不安
円の信認低下

円安


日本の生産低下

復興のための輸入増加

貿易収支赤字

円安

流れは円安としています

(対策としては)

円売り介入

外貨資産増加

ここで円安、国債価格下落になると

差益増加

政府財政改善

円、国債の信認低下の緩和

円安、国債価格下落の進行の防止

つまり、円が高いうちに介入を行い、
外貨を取得して
市場の安定化と復興への財政支出の円滑化を行うべきだ
というのが主旨です


円安としてもドルも安いので
急激なドル円の上昇は起きないように思うのですが
どうなるのか良く分かりません

復興国債が発行されたら寄付するつもりで買うのも復興支援の一つかもしれません



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1787-5436e299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。