FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボラティリティランナー(ひまわり証券エコトレFX)

ひまわり証券エコトレFXシリーズです
エコトレFX

ちょっと毛色の変わったストラテジーに見えるボラティリティランナーです
チャートのどこから取引を始めるかで
その後の結果が異なるのではないかと思われます

*************************

ボラティリティランナー (順張りタイプ)

一定のルールに基づいた価格の幅を超えるボラティリティーか否かをシグナルのトリガーとする。
パラメーターとして期間や倍率などがあり、一定のルールとしている。

Ⅰ.定義

1.TH = 前日の終値と当日の高値の高い方
2.TL = 前日の終値と当日の安値の低い方
3.値幅 = TH-TL
4.値幅の平均値={前日の値幅の平均値 ×(n-1)+今日の値幅}÷n


Ⅱ.買いルール

1.仕掛けルール:買いポジションを作るときのルール
 売りポジション保有期間(当日を含む)中の終値の最安値+当日の
 値幅の平均値のp倍(SAR)をザラバで上回ったら、当該区間の終値で「買い」

2.手仕舞いルール:買いポジションを手仕舞うときのルール
 下記の「売り」仕掛けルールを満たした場合


Ⅲ.売りルール

1.仕掛けルール:売りポジションを作るときのルール
 買いポジション保有期間(当日を含む)中の終値の最高値-当日の
 値幅の平均値のp倍(SAR)をザラバで下回ったら、当該区間の終値で「売り」

2.手仕舞いルール:売りポジションを手仕舞うときのルール
 上記の「買い」仕掛けルールを満たした場合

************************

方針概略
1 値幅計算にはAvgTrueRangeを使う
2 ポジション保有期間は、カウンターを使う
3 SARのインジケータも合わせて作る

[当サイトで使っている自動売買システム]

FXCMはMT4よりも優れていると言っています

中身の分からないストラテジーがいやで
自分でストラテジーを作って運営しています

Strategy Trader 紹介ビデオ 取扱説明 関連サイト

ストラテジートレーダー概要

ストラテジートレーダーβ版利用ガイド

[他の自動売買サイトを探す]

人気blogランキング






[相場の流れは]
FX ポータル
西原さん ユーロドルの下落に注意
松田さん ユーロはやっぱり売り
今井さん ドル円は戻り売り
吉田さん ECB利上げと財政危機の綱引き
陳さん  ユーロ高は中国が
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1734-14569165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。