FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インデックス

チャート上のバーには番号がつけられています

それぞれのバーの終値などの4本値を表現するには
Bars.Close や Bars.Highを使います
これにindex[数字]をつけるとバーを指定することが出来ます

ではどういうindexのつけ方をしているのかを調べてみます

m_Order0_SL.Generate( m_lowerband[0]);
MaMasterの手仕舞のためのソースコードです
プライスチャンネルの下ラインで逆指値注文をしています

チャートにプライスチャンネルを表示して
0番がどのバーなのかを調べると
現在バーの1つ前(左隣)のバーであることが分かります

現在バーの1本前なら [0]
2本まえなら [1]
10本前なら [9] となります

それでは現在バーはどうなのか というと良く分かりません
現在バーの4本値は始値だけが確定していて
高値、安値、終値は流動的なのでindexをつける意味がないとも言えますが


これと関連すると思うのですが
ストキャスなどのインジケータの現在値を見ていると
現在バーの終値が確定する寸前と確定後(次のバーが現れた時)の値にヅレがあります

例えば 終値が確定する寸前ではslowDとslowKがクロスしていないにもかかわらず
次のバーが出現するとクロスしているということがあります

ところがSMAなどはこのずれがありません

インジケータで使っているFunctionのソースコードに要因がありそうです
そこで調べました
次回掲載します

ちなみにdealbook360ではこのような現象が無かったと思います

[当サイトで使っている自動売買システム]

FXCMはMT4よりも優れていると言っています

中身の分からないストラテジーがいやで
自分でストラテジーを作って運営しています

Strategy Trader 紹介ビデオ 取扱説明 関連サイト

ストラテジートレーダー概要

ストラテジートレーダーβ版利用ガイド

[他の自動売買サイトを探す]

人気blogランキング






[相場の流れは]
FX ポータル

松田さん ドル円のトレンド確認
吉田さん 本年予想 ユーロドル1.1 ユーロ円100 
陳さん  ユーロのソブリン危機は政治問題
西原さん 中期のユーロ安
今井さん ユーロは売り

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1728-e2a62806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。