FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコトレFX MAマスターを作る

ひまわり証券のエコトレFXは、無料で使える自動売買システムです
エコトレFX

ただし、ひまわり証券の口座で取引しなければなりません
また、取引単位は1万通貨単位になっています

そこでソースコードの作成訓練も兼ねて、
エコトレFXのストラテジーを
ストラテジートレーダーで作ってみようと思います

まずは年間1位のMAマスターを

以下が売買ルールです

***********************

MAマスター (順張りタイプ)


Ⅰ.買いルール

1.前提条件:下記条件を満たした場合のみ、仕掛けルールを適用する
 ・2本の単純移動平均線(x期間・y期間)の乖離幅(z期間の平均値)が、
 「縮小」から「拡大」に転じる

2.仕掛けルール:買いポジションを作るときのルール
 ・上記の前提条件を満たした期間(以下、期間〔t〕)の直後の期間
 (以下、期間〔t+1〕)の始値で買い

3.手仕舞いルール:買いポジションを手仕舞うときのルール
 ①過去a期間の最安値で転売 または、
 ②前提条件である乖離幅が「拡大」から「縮小」に転じたら、途転売り
  ※途転とは、ポジションを決済する(手仕舞う)と同時に、決済前とは
    逆のポジションを新規に建てること。


Ⅱ.売りルール

1.前提条件:下記条件を満たした場合のみ、仕掛けルールを適用する
 ・2本の単純移動平均線(x期間・y期間)の乖離幅(z期間の平均値)が、
 「拡大」から「縮小」に転じる

2.仕掛けルール:売りポジションを作るときのルール
 ・上記の前提条件を満たした期間(以下、期間〔t〕)の直後の期間
 (以下、期間〔t+1〕)の始値で売り

3.手仕舞いルール:売りポジションを手仕舞うときのルール
 ①過去a期間の最高値で買戻し または、
 ②前提条件である乖離幅が「縮小」から「拡大」に転じたら、途転買い
  ※途転とは、ポジションを決済する(手仕舞う)と同時に、決済前とは
    逆のポジションを新規に建てること。

*****************************

作成手順を作ります

1 2つのSMAを用意する
2 その差を求める(乖離幅)
3 差のSMAを求める(乖離幅平均線)

  これはMACDに似ています
  MACDはEMAを使っていますが、ここではSMAを使います
  FUNCTION MACDをSMAに書き換えて、FUNCTION MACDSMAとします
  それを使ってINDICATOR MACDSMAを作ります

4 乖離幅平均線の傾きが上向きに反転したら買い
5 乖離幅平均線の傾きが下向きに反転したら売り
6 PriceChannelを用意する
7 そのLOWラインで買いポジションの手仕舞(逆指値)
8 そのHIGHラインで売りポジションの手仕舞(逆指値)

こんな感じかなと思います

次回はソースコードを掲載します

[当サイトで使っている自動売買システム]

FXCMはMT4よりも優れていると言っています

中身の分からないストラテジーがいやで
自分でストラテジーを作って運営しています

Strategy Trader 紹介ビデオ 取扱説明 関連サイト

ストラテジートレーダー概要

ストラテジートレーダーβ版利用ガイド

[他の自動売買サイトを探す]
人気blogランキング





[相場の流れは]
FX ポータル
松田さん ユーロ円の行方
吉田さん 米金利とユーロドル
西原宏一 雇用統計に注目
陳さん  来年の予想 ドル円・ユーロドル
今井さん 今年の予想 資源国通貨堅調 ユーロ売り圧力 ドルは世界経済しだい

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1710-788e2b2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。