FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ADXRの計算

フィルターとして使っているストラテジートレーダーのadxrの値の計算方法を確認します

フィルターに採用しているADXRのパラメータは、
adxを計算するときに使う期間パラメータが1つだけです

他のサイトでは、「adxrはadxの移動平均」と説明しているものもあります
この場合は、パラメータが2つになります


下記は、ストラテジートレーダーのadxrの値の計算方法です

oadxr.Value = ((oadx.Value + oadx[(length.Value - 1)]) *0.5);

lengthは、パラメータの期間です

例えば期間が14の場合、現在のadxの値に13個前のadxの値を加えて0.5をかけます
つまり2つの値の中間値になります
adxの移動平均ではありません

なぜこの計算を採用しているのか分かりませんが
そうなんだと確認しておきたいと思います

ちなみにdealbook360のADXRの計算は以下です

line := (adx + displace(adx, period)) / 2;

これも中間値になっています


[当サイトで使っている自動売買システム]

FXCMはMT4よりも優れていると言っています

中身の分からないストラテジーがいやで
自分でストラテジーを作っています

ソースコードは右上の「稼働ストラテジー」から参照できます

ストラテジートレーダー概要

ストラテジートレーダーβ版利用ガイド

[他の自動売買サイトを探す]

人気blogランキング






[相場の流れは]
FX ポータル
西原宏一 雇用統計に注目
吉田さん 長期金利とドル
松田さん ユーロの行方
陳さん  来年の予想 ドル円・ユーロドル
今井さん 来年の様相 ユーロ・ポンド安
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1703-25cc27fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。