FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内視鏡検査が無事終了

内視鏡検査が無事終了しました


朝8時ごろに錠剤を1個飲みます。胃薬です
白い粉が入ったポリ袋に水を入れてよく振ります
水を追加して1800mlにします
これを1時間半かけて飲みます
下剤と腸内の滑りをよくする成分が入っているんだそうです

味はスポーツドリンクとほぼ同じです
塩漬け妻は、あれが飲みにくくて、といいますが
そんなことはありません
ぐいぐい飲めそうだったのですが、
看護婦の言いつけを守って10分でコップ1杯のペースで飲みます

1時間ぐらいすると下痢が始まります
数十分おきに便意をもよおし
最初は茶色、そのうちに固形物が少なくなって黄色くなっていきます
12時ごろには、ほとんど固形物なしの薄黄色になりました
胃の検査でバリウムを飲んだあとの便意よりはずっとましです
下腹部がスッキリしているような感じでもありました

準備万端、病院に向かいます

病院の受付を済ませて、検査用の服に着替えます
紙素材のバーミューダパンツをはくのですが
看護婦さんが、こちらがお尻の方です、とパンツの切れ目を見せます

こういう役目は決まって中年の看護婦さんです
滅多に若いかわいい看護婦さんに会ったことがありません

盲腸の手術の時もそうでした
陰毛を生まれて初めて剃ったのは中年の看護婦さんでした
「はい おとなしくしてて」「何が?」という会話も無く
パンツをずりおろしてカミソリで剃られました

とにかく中年の看護婦さんでした
別に文句を言っているわけではありません
一抹の期待があったというのは否定しませんが

つまり検査用のスリットが開いている方を後ろにして履きます
普通のズボンの逆です
この穴から肛門を出して内視鏡を挿入するようです

つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1684-a9f9aa8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。