FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストラテジーの修正

現在使っているStchasticslowのストラテジーのソースコードに不備があったので修正します


赤字部分が修正追加箇所です

if (( Functions.DoubleGreater( m_oslowk[0], m_overbought))
&&(Functions.DoubleGreater( m_overbought,m_oslowk[1] ))){
m_OrderExlong.Generate();
}

if ((Functions.DoubleGreater( m_oversold,m_oslowk[0]))
&&( Functions.DoubleGreater(m_oslowk[1],m_oversold))){
m_OrderExshort.Generate();
}

slowkラインがoversoldラインやoverboughtラインとクロスした時に手仕舞します
変更前は、slowkラインがoversoldラインの下にある又はoverboughtラインの上にある時に手仕舞することになっていました

これによってバックテストでエントリーと同時に手仕舞する現象が無くなりました

この修正は、ストラテジーの名前の変更なしに行います
STリンク集も変更します


また、oversoldラインの下の領域での売りエントリーの禁止と
overboughtラインの上領域での買いエントリーの禁止も追加します

if (Functions.DoubleGreater(m_range[0], m_avgrange)){

   if((Functions.DoubleGreater(m_oslowd[0],m_oversold))&&
(Functions.CrossesUnder(this, m_oslowk, m_oslowd))){
m_OrderSell.Generate();
    }

if((Functions.DoubleGreater(m_overbought,m_oslowd[0]))&&
(Functions.CrossesOver(this, m_oslowk, m_oslowd))){
m_OrderBuy.Generate();
}

赤字部分が修正追加箇所です
売りエントリーは、oversoldラインより上領域でのみ可能
買いエントリーは、overboughtラインより下領域でのみ可能
という論理です

今の論理では、リミット手仕舞ラインとエントリー禁止ラインが同じラインということになります
ライン近くでエントリーしたらすぐにリミット手仕舞という現象が考えられますので
将来的に分離することも考えます

この修正は、ストラテジーの名前の末尾にWoHLを追加して新規ストラテジーとします
STリンク集に追加します

[当サイトで使っている自動売買システム]

FXCMはMT4よりも優れていると言っています

ストラテジートレーダー概要

ストラテジートレーダーβ版利用ガイド

[他の自動売買サイトを探す]
人気blogランキング





[相場の流れは]
FX ポータル
陳さん  ドルの行くへ
今井さん ユーロドルの下値目途
西原宏一 ヘッジファンドとユーロドル
松田さん ユーロドルと欧州金融
吉田さん 雇用統計後のドル
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1675-201552fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。