FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックテスト成績グラフ

現在Strategy Traderで稼働させようとしているストラテジーのバックテスト成績グラフです

すでに掲載しているストキャススローを使ったストラテジーですが、
GFTのdealbookのストキャススローとは計算方法が違うので
成績も違う結果になります

バックテストの結果を自動的にグラフにしてくれるので便利です
バックテストのパラメータの最適化機能もあります
MT4の機能は殆ど搭載しているんだと思います(MT4をよく知らないので比較できません)
2010.11.12st グラフ
期間:2010年1月より現在まで
時間足:1時間

横軸はトレードの番号(数)
いずれのペアも約200回ぐらいの取引をしています
月に20回、1営業日に1回ぐらいの取引頻度です

縦軸は口座残高
取引単位は1000通貨

起点の口座残高は100,000円
対円通貨だと1円動くと1000円
GBP/JPYの場合、現在の残高が153000円ぐらいになっています
つまり53円分の利益です

大きな落ち込みも無く利益が伸びていますが、このところ連敗しています
全体としては、「これならやっても良いかな」と思えますが
あくまでもバックテストで最良のパラメータを探して得たデータなので
突然下落し始めるかもしれません

デモ口座で繋ぎっ放しでも不具合は発生していないので
リアル口座で取引を開始しようかと思っています

どのシステムでも同じだと思うのですが
インターネットの接続を切ると自動売買モードから抜け出てしまいます
この辺のところが何とかならないものかと思います

次回はパラメータの最適化とフィルター効果について考えてみます

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

コラム執筆陣:松田哲、吉田恒、陳満咲杜、マット今井
FX ポータル
陳さん  ユーロドルは上がる
今井さん ドル高の兆候が
松田さん ドル円分析
吉田さん 11月と12月の傾向

fxcmのストラテジートレーダーはこちら
外国為替のFXCMジャパン
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1645-54cd863c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。