FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インジケータの表示ミス

以前 「PriceChannelインジケータのソースコードをコピーして、Strategy Tradeのチャートで動かすと
表示ラインがずれる」と書きましたが、この現象の原因が分かりました。

結論から言うと”設定ミス”でした。

チャートにインジケータを表示する場合、価格のスケールとは異なるスケールを使える機能があります。
具体的には以下の通りです

チャート上で右クリック→ Format→ Indicator → PriceChannel→ Format→ Scaling

ここでSame as Symbolを選択すると問題有りません
Screenを選択するとずれます

スケールが違うので、値動きのパターンによってずれて来ます
理由が分ければ当たりまえですが、原因が分かるまでは疑心暗鬼になるもんだと思いました

コラム執筆陣:松田哲、吉田恒、陳満咲杜、マット今井
FX ポータル
松田さん 今週が大事 ユーロ円の行方 売りが基本
吉田さん 11月は変化の月 ヘッジファンドの決算が原因?
陳さん  fomc後の予想
今井さん fomc後ドル安継続 ただし----

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

fxcmのストラテジートレーダーはこちら
外国為替のFXCMジャパン
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1638-26fb0ef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。