FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売買命令

目標とするストラテジーでは、
レンジフィルターを使ってドテン売買か手仕舞いのみかを選択する必要があります
そこで売買命令を整理します

以下は売買変数の仕様を決める部分のソースコードです

m_Order0 = OrdersFactory.CreateMarketNextBar(new OrdersCreateParams(Lots.Default, "LE", OrderAction.Buy));

ここでは Buy の部分が売か買かを決めています
この他の命令は以下の通りです

Buy    買い または ドテン買い
SellShort 売り または ドテン売り
Sell    買いポジションの手仕舞
BuyToCover 売りポジションの手仕舞

以上の4つの命令を使って取引をします

次回からストラテジーを作ってゆきます

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

コラム執筆陣:松田哲、吉田恒、陳満咲杜、マット今井
FX ポータル
松田さん 今週が大事 ユーロ円の行方 売りが基本
吉田さん 11月は変化の月 ヘッジファンドの決算が原因?
陳さん  fomc後の予想
今井さん fomc後ドル安継続 ただし----

fxcmのストラテジートレーダーはこちら
外国為替のFXCMジャパン
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1636-b7a834af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。