FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX動向調査

矢野経済研究所のfx動向調査をリンクします。

まとめると


規制強化対応の見込みが立たない事業者の撤退が進んだ

投資スタイルは中長期投資から短期、超短期投資へと変化している

初めて証券会社が専業事業者の数を上回った
 (証券会社がFXに参入している)

大半の企業は預かり証拠金残高を増加させ、特にインターネット証券の拡大が著しかった

口座数の伸長の背景には、
  投資家向けセミナーの実施、
  キャッシュバック等のキャンペーン(お世話になってます)
  スプレッドの狭小化を代表とする高スペック商品の投入、
  ユーザビリティの高い取引システムの投入
など利便性の向上が挙げられる

この先 口座数、証拠金高は上昇、取引高は減少という予想です。

コラム執筆陣:松田哲、吉田恒、陳満咲杜、マット今井
FX ポータル
陳さん  介入の評価と中国の動き
吉田さん 介入について
今井さん 為替のプロの民主党議員の円売り介入についての無難なコメント
松田さん 介入でもドル安円高は止まらない

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

   ***********************

検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1599-53b7e1d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。