FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグイベントに対してはシステムだけに頼らずに

システム取引

2つ持っていたポジションは、本日3日の朝に手動手仕舞した。
雇用統計前にもみ合いに入る可能性が高いと思われたので、
システムサインがでる手前だったが、ストラテジーをリセットした。

その上で雇用統計を迎えたほうが、リスクが小さいと思った。

雇用統計は予想より良く、円売りになった。
発表前にUSD/JPYの買いポジションが1つ、AUD/JPYの買いポジションが2つあった。
上がりきったところで全部手動手仕舞した。
そこそこ利益が出ていたのと
更に上昇するよりは反転して行って来いになるリスクが高いと思った。

結果はまさに行って来いになった。
エントリーは運がよく、手仕舞は感がよかったことになるが、
ビッグイベントに対してはシステムだけに頼らずに
裁量も少し入れるのが良いのかなと思う。

レンジ相場はまだ続きそうな気配になっている。
雇用統計後の相場が落ち着くまで、システムはお休みにする。

USD/JPY 日足 

84円半ば以下を維持しないと売りサインが点灯しない

USD/JPY 1時間足

4連敗後は買いサインが点灯し、雇用統計で急上昇も
1時間後には下落して元のレベルに戻っている
下落前に手仕舞して、利益確保した

AUD/JPY 1時間足

レンジフィルターによりエントリー回避が続いていましたが、
雇用統計前に買いサインが点灯した。
雇用統計発表で上昇し、1円ほど上昇したところで手動手仕舞した。

AUD/JPY 2時間足

雇用統計前に売りサインが点灯したが、発表直前に損切りのドテンの買いサインが出た。
雇用統計発表で上昇し、1円ほど上昇したところで手動手仕舞した。

2010.9.3システムサイン

コラム執筆陣:松田哲、吉田恒、陳満咲杜、マット今井
FX ポータル
松田さん ユーロ円分析
吉田さん 円高転換の要因
今井さん 政策与党国会議員の立場
陳さん  中国の戦略

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

   ***********************

検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1587-37e14160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。