FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GFT自動売買を検証中 11

GFTの1000通貨単位で自動売買を行っています
実際に実行してポイントを拾い出しています

5D aud/jpy2時間足で自動売りポジションを保有中、
  リミットストップが実行されるべきところで何もサインが出なかった

  これは保有中にポジション認識が失われたのが原因と思われる

9 試しに if long() if short() の条件をストラテジーから削除してみた。
  フラット状態でリミットストップのXSが表示されても売買は行われなかった。

これまでのポイントは「続きを読む」を参照

2010.8.12システムサイン
ドル円の日足売りポジションは、明日85.1以下にならないと手仕舞となる

オージー円は、今朝売りポジションを利確して、現在は買いを2ポジション保有中。

コラム執筆陣:松田哲、吉田恒、陳満咲杜、マット今井
FX ポータル
松田さん ドル円分析 夏休みのすすめ
陳さん  ドルキャリー →ドル安 →クロス円高 →ドル円??
吉田さん ドル安、円高は一旦止まる
今井さん ストレステスト後の相場はレンジへ

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

   ***********************

検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント
1A 5年ぐらい前に購入したデスクトップパソコンで自動売買をセット
  とりあえず問題なし

1B デスクトップパソコンを月曜の夜から連続で使用中
  問題なし

2A デスクトップは消費電力が大きいと思い
  10年ぐらい前に購入したノートパソコンでやってみた
  夜セットして朝まで問題なかったが、夕方帰宅すると電源が切れていた
  コントロールパネルで電源を切らない設定にしてもう一度やる予定

2B ノートパソコンを7時30分ごろセット
  夕方帰宅すると画面が出ていて電源は切れていなかった。
  しかし、ポインターが動かない。
  フリーズです
  このノートパソコンは信頼性が低いため使用しないことにしました。

3 エントリーサインが出ている状態で、自動売買をセットすると
  セットした現在値でエントリーした
  パソコンを代えて同じ操作をしたらもう一回エントリーした
  自動売買でのポジションは、口座番号は同じでも個々のパソコンが覚えているようです

4 従って、パソコンは1台に決めてセットする必要がある

5A 自動で買いエントリーしたポジションを手動裁量で手仕舞いした。
  そのあと自動で手仕舞いサインが点灯したが、何も起きなかった
  これはソースコードの if long then -------- という条件文あるためと思われる
  これが無いと売りエントリーするかもしれない?

5B 自動で売りエントリーしたポジションを手動裁量で手仕舞いした。
  そのあと自動で手仕舞サインが点灯すると
  XSが表示されて買いエントリーした。

  売り買いの違いはあるものの5Aと同じ操作をした筈が結果が違っている。

  多分、裁量手仕舞したあとdealbookを閉じたかパソコンの電源を切ったか等の
  ストラテジーをリセットしたかしないかの違いがあったと思われる。
  5Aはリセットあり、5Bはリセットなし??

5C 自動で売りポジションを保有中、週末のためパソコンの電源を切った。
   都合により以前とは異なるチャートでストラテジーをセットした。
  
   月曜にストキャスクロスでドテンの買いサインが出たが、
   ポジションはフラットになった。

   上記のどこかでポジション保有の記録が無くなったと考えられる。
    (実際にはポジションを持っている)
   考えられる要素:
     電源切り
     Dealbookの終了
     チャートの変更

6 dealbookが覚えているチャートデータなどを消して、
  dealbookの動作を軽くするためのファイルをサザさんが提供している
  以下参照
  http://www.saza-investment.com/fx-club/dealbook/201005121726.php

  自動売買で取得したポジションを保有しているときに、
  上記のファイルを実行するとポジションが無いものとして処理される

  具体的には下記のチャート右で直近サインのXLが表示されない
  (これは手仕舞いサインで、買いポジションを保有しているときのみ表示される)

7 チャート中のストラテジーでドル円の売りポジションを持っていた。
  次の日チャート左のストラテジーでドル円の売りサインが点灯すると
  ポジションは2つになった。
  それぞれのストラテジーの最大ロット数は1になっているので、
  それぞれ1ロットづつポジションを持つことになる

8 dealbookを長時間開いているとメモリーの使用量が増える
  それが高じると「仮想メモリーが足りない」とかいうメッセージが出る
  メモリーの使用量が物理メモリーの量を越えると
  パソコンの動作が遅くなることが考えられる。

  これを解消するにはdealbookを一旦閉じればいいが、
  自動売買にどう影響するか確認する必要がある

注目点:ドル円で2つのストラテジーを動かしている
    サインが反対向きに出るとポジションが無くなるのか???
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1570-19d670d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。