FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上が重く一旦手仕舞

現在のチャートです
2010.7.13システムサイン

89円がかなり重い感じです
88.42のポジション辺りでサポートされていますが、
一旦下に落ちそうな感じがして、買い値で決済しました。

システム一辺倒とは行かず、どこかで裁量が入ります

現在のドル円ポジション

88.42買い(7/9)→88.42決済(7/13)(0pips)

識者の相場感

松田さん ドル円分析 ドル円を買うなら相場から撤退したほうがよい
陳さん  ドル安
吉田さん 
今井さん ユーロ売り

コラム執筆陣:松田哲、吉田恒、陳満咲杜、マット今井
FX ポータル
   ***************************
システムサイン

ストラテジーの名前を変更します
rangefilter R → rangefilter H (レンジが H大きい時にフィルターが働く)
rangefilter → rangefilter L (レンジが L小さい時にフィルターが働く)

一番左の str stochastics rangefilter H (ファスト トレンド重視)88.53買い(7/9)
7月9日朝、買いサインが点灯しました。
実エントリーは一旦フラットにしました。 

中央の str stochastics slow rangefilter H (スロー トレンド重視)は、+200pipsの含み益
リミット手仕舞にはならずに上昇しています。

次のストキャスクロスは90円以上になります
その場合も値幅が平均よりも上でsma単純移動平均が下向きなので、
ストキャス上向きクロスではエントリーしません。

右の str stochastics slow rangefilter L (スロー 反転重視)は、 Hタイプと同じエントリーなので
+200pipsの含み益があります
Hタイプとはフィルターの働きが逆なので、smaには関係なくストキャスクロスでエントリーします。

次回からインジケータとストラテジーのソースコードを掲載します


参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

   ***********************

検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1538-94b155ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。