FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新システムのチャート

新システムのチャートを見てみます
2010.7.5システムサイン

ストラテジーは左から

str stochastics rangefilter R (ファスト) +400pips
str stochastics slow rangefilter R (スロー)+250pips
str stochastics slow rangefilter (スロー) +250pips

となります

インジケータは上から

ind range price(レンジ幅と平均値を示します)
stochastics または slow stochastics
ind sma updown ratio av(単純移動平均の傾きの率)

となります

エントリーは以下となります。

ストキャスティクスの緑と黄色ラインのクロスで売買します。
ind range priceのヒストグラムよりも上にラインがある場合は、
単純移動平均の傾き方向のみにエントリーします。
ストキャスティクス欄のオレンジ色ラインと緑ラインがクロスする場合は手仕舞します。


現状では、3システムともオレンジ色の水平線で示すレベルの売りポジションを持っています。

str stochastics rangefilter R
もう少し下げるとストキャスティクス欄のオレンジラインと緑ラインがクロスするので手仕舞になります。

str stochastics slow rangefilter R
str stochastics slow rangefilter
オレンジラインと緑ラインがクロスするにはもっと下げる必要があります

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

   ***********************

識者の相場感

陳さん  ドル安
松田さん ユーロ売り
吉田さん ユーロドルは1.3の可能性
今井さん ユーロ売り

コラム執筆陣:松田哲、吉田恒、陳満咲杜、マット今井
FX ポータル


検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1533-450bf672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。