FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定とシステムサイン2010.6.21

私情:
超お気楽モード継続中

売買:
ワールドカップモード継続中

投信225は、1ポジションまま。
上昇しています

クリックよろしく 人気blogランキング

       *******

コラム執筆陣:松田哲、吉田恒、陳満咲杜、マット今井
FX ポータル

現在ポジション:
(1000通貨単位)
裁量:  なし

システム: なし 
         
225投信: 9951 

確定差損益1000通貨単位)スキャルを除く:
6月 裁量    +50pips 1戦 1勝 0敗 0分け

   システム  0pips  0戦 0勝 0敗 0分

   合計   +50pips 1戦 1勝 0敗 0分け   

(円換算。 10pips以内の損益は、分としてカウントしている)

予定とシステムサイン
現在、dealbookのチャートが変です
あとで修正になるかもしれません

現在のシステムサイン含み損益

USD/JPY 90.32売り(6/21) -90 pips
USD/CHF 1.1040売り(6/21)-30 pips
GBP/AUD 1.7132売り(6/16)+320 pips

サインUSD/JPY 90.322売り(6/21)
売りサインが点灯しました。
89--93のレンジになっています。
やるなら92円前後の戻り売りを考えています。

サインUSD/CHF 1.1040売り(6/21) 
4月の買いポジションがドテン売りになりました。
ドル買いトレンドが終わったのでしょうか。
1.0866買い(4/29)→1.1040ドテン売り(6/21)(+174pips)

戻り売りを検討。

サインEUR/CAD 様子見
先週の反発上昇も終わった感じです。

戻り売りで。

サインGBP/AUD 1.7132売り(6/16)
一段上のレベルでレンジを形成すると思っていたのですが、
1.7のレンジ下端を抜けて来ました。

戻り売りで
    
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

これまでの開発システムソースコード:
モジュール目次

システム売買ルール

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1527-96b7d10d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。