FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システムトレード損益推移 2010.6.19

ワールドカップモードで基本様子見ですが、
破綻寸前のシステムのポンドオージーが16日にドテン売りになりました。
全く良いところなく損切りになっています。

2010.6.19システムサイン

直近のシステムトレード対象4通貨ペアをサイン通りに売買した場合の損益推移は以下になります。
2010.6.19システム損益

2009年来の合計損益は、2010年6月19日時点で

56戦 26勝 30敗 (勝率46.4%)
確定損益 -3.71円
含み損益 +3.76円


約1年間6か月の成績になります。
一時は30円を抜けそうでしたが、連敗してついに損失状態まで落ちて来ました。

大きく動いた時に方向があっているかどうかで損益が決まります。
日足を使っているので、1日の値幅が大きいともろに損益に影響します。
短期で上下にぶれると損失になるストラテジーなので、何か対策が必要な状況です。

エントリー回数は、USD/JPY 18回、EUR/CAD 16回、GBP/AUD 17回でひと月に1回となっていますが、
USD/CHFは5回しかありません。長期保有になっています。

検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

システム売買ルール

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1526-9d88c264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。