FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロドル分析 2010.6.5

ユーロドル分析です

6月5日時点です
2010.6.5ユーロドル分析

月足:
長期上降トレンドが終了し、大きく下落しています。
リーマンショック後のリバウンドから、ギリシャ問題で再度下落しています。
1.660のサポートに向かっています。

週足:
本年初頭から下落が明確になり、5月以降下落スピードが加速しています。
1.2330のサポートを明確に下抜けしました。

日足:
直近のサポートと目安の1.2100を6月4日に下抜けして、
1.2000以下で週末を迎えています。

4時間足:
1.21辺りのサポートで4-5回跳ね返された後、一気に下抜けしました。
1.66のサポートまで何もない感じです。

売買:
売りポジションを持っていない場合、目をつぶって売るしかないように思えます。
ドル売りの要素が出ない限り、戻りも限定的かと思います。
最安値で売りたくないので、戻り量を決めて売ってみようかと思っています。

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング
    
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

これまでの開発システムソースコード:
モジュール目次

システム売買ルール

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1521-e0515acc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。