FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

含み損を前提にすると気分的に余裕が?

私情:
あるブログに
「利益が出るとすぐに決済したくなる症状を直すには、
ポジションを作ったらまず損をするもんだと考える」
というのがありました。

ゆったりした気分で構えるということのようです。
1000通貨単位の取引でも、なかなかそういう気分になりません。

売買:
月初は雇用統計があるため基本的に様子見にしています。
6月の雇用統計は予想を下回り円高になりました。

ちょこちょこスキャルをしただけで、ポジションなしで週明けを待ちます。

投信225は、1ポジションもまま。
9500を下攻めした後、1万を回復しています。
10500を越えるまで保有の予定。
直近安値に指値を入れている。

クリックよろしく 人気blogランキング

       *******
吉田さん、ユーロ危機の行くへ

陳さん、よくわからない

今井さん、欧州経済の出口

松田さん、ユーロドル分析

コラム執筆陣:松田哲、吉田恒、陳満咲杜、マット今井
FX ポータル

現在ポジション:
(1000通貨単位)
裁量:  なし

システム: なし 
         
225投信: 9951 

確定差損益1000通貨単位)スキャルを除く:
6月 裁量    +50pips 1戦 1勝 0敗 0分け

   システム  0pips  0戦 0勝 0敗 0分

   合計   +50pips 1戦 1勝 0敗 0分け   

(円換算。 10pips以内の損益は、分としてカウントしている)

予定とシステムサインは続きを読むへ
人気blogランキング 

実践検証には、1000通貨単位での取引をお勧めします。
ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
業界最高水準スプレッド0.5銭~

1,000通貨からできる外貨取引

検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

これまでの開発システムソースコード:
モジュール目次

システム売買ルール

予定とシステムサイン
2010.6.5システムサイン

現在のシステムサイン含み損益

USD/JPY 92.42売り(5/10) +50pips
USD/CHF 1.0867買い(4/29)+730 pips
EUR/CAD 1.3414買い(5/21)-700pips 
GBP/AUD 1.7647買い(5/21)-100 pips

サインUSD/JPY 92.42売り(5/10)
5月20日の安値89円を底に反発して92円後半まで上げましたが、
雇用統計で91円後半まで下げました。

システムポジションは、利益領域を維持しています。
91円を割らないと、数日で手仕舞サインが点灯します。

93円を前に反落したので、このレベルが分水嶺になりそうです。

サインUSD/CHF 1.0866買い(4/29) 
ドル高の流れに乗って、システムは順調に利を伸ばしましたが、
1.16辺りで足踏み状態です。
大きく下げる雰囲気ではありませんが、
実際に取引していたらそろそろ利確してもよいころです。

サインEUR/CAD 様子見
EUR/CAD 1.3414買い(5/21)→ 1.2667決済(6/4)(-747pips)

5月18日に安値更新後反転して、20日の急騰で下降トレンドラインを上に抜けましたが、
結局行って来いになって安値更新しています。
下降トレンドラインを修正しています

システムサインも手仕舞になりました。
サインが完全に機能していません。
これで8連敗です。

戻り売りしかなさそうです。

サインGBP/AUD 1.6469売り(5/11)
オージーが大きく売られてから、一段上のレベルでレンジを形成し始めました。

5月21日にドテン買いのサインが点灯しました。
高値つかみで一時は600pips以上の含み損を抱えていましたが、
戻してきています。
ただ、システムが上手く機能しているとは言えません。

システムのパラメータを決める時は、大きく動いた時に利益が出るように設定します。
そうしないと全体として利益が出ません。
以前の値動きに合わせたパラメータは、その後の値動きで機能するとは限りません。
システムトレードの悩みどころです。
    
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

これまでの開発システムソースコード:
モジュール目次

システム売買ルール

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1519-3dc84b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。