FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロドルはまだ下げるが反発も大きいかも

私情:
我が家に薄型テレビがやってきた。
屋根裏に設置した地デジ用のUHFアンテナで視聴できるか心配していたのですが、
どうやら映るようです。
映らなかったらベランダか屋根の上にアンテナをつける予定だったのですが、
面倒がなくてよかったです。
それにしてもデジタルTVは綺麗だなと思います。

来年の7月でアナログ放送が無くなるようなので、
家にあるあと2台のテレビをどうするか考えています。

売買:
金曜にユーロドルは2008年の安値レベルの1.23半ばまで下落しました。
夕方の反発で売りポジションを手仕舞した後はスキャルの連続で
損益はほんのちょっとプラスでしたが
そのまま持っていれば100pips以上の利益になっていたことになります。
早手仕舞はいつものことでしょうがないととりあえず諦めておきます。

さてこの後ですが、
1.23を割ってくるとと言ったレベルが取りざたされています。
2010.5.16eurusdチャート
上記はヒロセの月足チャートです。
1.16や1.11は、十分あり得るように見えます。

また、5月の下げ方が大きいのが分かります。
相当ユーロの売りがたまっている筈なので、
このレベルでの反発も大きいと思います。
ポジションを放置するのは危険かなとも思います。
     **********************
最近、ヒロセLION FXのチャート機能が充実してきました。
以下の機能が追加されています。

  ポジションライン表示
  注文ライン表示
  高値安値表示(転換点表示)
  アラート表示

結構がんばってるなという印象です。
先日も要望点のアンケート調査があって、
「時間軸を変えてもトレンドラインが継承されるように」
という要望をしました。
今回の機能追加に入っていました。
今後とも期待します。
     *******************
投信225は、再び下げて来ました。
あせってポジションを作る必要は無さそうだと思っています。

クリックよろしく 人気blogランキング

       *******

陳さん、最近のユーロについて、ドル高が反転する理由

松田さん、ユーロ円分析

吉田さん、ユーロドルについて

今井さん、ユーロはどこまで下がるかわからない
円高が来るかも

コラム執筆陣:松田哲、吉田恒、陳満咲杜、マット今井
FX ポータル

現在ポジション:
(1000通貨単位)
裁量:   なし
システム: なし 
         
225投信: なし 

確定差損益1000通貨単位)スキャルを除く:
5月 裁量    +80pips 3戦 2勝 0敗 1分け

   システム  0pips  0戦 0勝 0敗 0分

   合計   +80pips 3戦 2勝 0敗 1分け   

(円換算。 10pips以内の損益は、分としてカウントしている)

予定とシステムサインはお休み
人気blogランキング 

実践検証には、1000通貨単位での取引をお勧めします。
ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

業界最高水準スプレッド0.5銭~

1,000通貨からできる外貨取引

検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

これまでの開発システムソースコード:
モジュール目次

システム売買ルール
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1510-e57f74ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。