FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平均足チャートに現在値ラインを追加

平均足を使ったスキャルの仕方を模索している。


平均足はトレンドの方向が分かりやすいのですが、
平均足を表示させて困るのは、
平均足の終値(現在値)と実際の終値が一致しないことです。

スキャルは短時間で判断をしなければならないので、
実際の価格が分からないのは困ったことです。

そこでdealbookの売値ライン表示機能を使うと
分かりやすくなります。

平均足と売値(現在値)ラインを表示させると以下のようになります。
2010.4.9平均足比較
上のチャートが平均足
下のチャートは普通のローソク足です。

平均足の現在値は1.3397ですが、ローソク足では1.3392になっています
水色の水平線が現在値ラインです。

平均足チャートだけ見ていても現在値がわかるので安心できます。

ここで平均足の計算式を確認してみます。

平均足の始値=(前のローソク足の始値+前のローソク足の終値)/2
平均足の終値=現在のローソク足の4本値の平均
平均足の高値=現在のローソク足の高値
平均足の安値=現在のローソク足の安値

ということで
高値、安値は同じなので
平均足の実体部の色の具合(陽陰)と
ひげの先端(高値安値)と
水平線(終値)を見ていれば良いことになります。


検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

システム売買ルール

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1484-1433f81f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。