FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円分析 2010.4.3

ドル円分析です

3月26日時点です
2010.3.26ドル円分析

4月3日時点です
2010.4.3ドル円分析

月足:
長期下降トレンドです

週足:
明確に2007年から始まった赤の下降トレンドラインを上に抜けました。
下降トレンドが終了したと判断します。

日足:
去年の4月から始まっている黒の下降トレンドラインと
2007年から始まる下降トレンドラインを確実に上抜けました。
3年近い下降トレンドが終わったことになります。

上抜けした後、もみ合いましたが、更に上昇しています。

4時間足:
93円のレジスタンスラインを上に抜け、94円に向かいました。
94円前半のレジスタンスで少し止まりましたが、
雇用統計発表で上に抜けて、94円半ばのレジスタンスまで上げています。

この上のレジスタンスラインは、95円前半から半ばに3本。
その上は96円半ばにあります。

売買:
株高→円安の流れのようです。
どこかでレンジを形成すると思われますが、
レンジの上限がどこになるかが問題です。

中期的には100円に向かっていると思います。
ただし、株価上昇ほど米国景気が上向いているとは思えないので、
きっかけがあればドルは売られると考えます。

取引量を下げて押し目の買い

売りは当面不利かなと思います

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング
    
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

これまでの開発システムソースコード:
モジュール目次

システム売買ルール

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1481-167b1afe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。