FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンドオージー分析 2010.4.3

ポンドオージー分析です。

3月13日時点です
2010.3.13ポンドオージー分析
4月3日時点
2010.4.3ポンドオージー分析

月足:
ヒゲを除けば下降チャネルの下端を抜けて下降しています。
安値を更新したため赤の下降トレンドラインを修正しました。

週足:
2月19日に安値が更新されたので、下降トレンドラインを修正しています。
赤または青のトレンドラインを上に抜けるまでは下降トレンドと判断します。

日足:
1.72--1.84のレンジを下に抜けて下落しました。
3月1日に窓を開けて下落しました。
黒の下降トレンドラインは横滑りするように抜けましたが、
1.67を抜けられないでいます。

1.63~1.66のレンジで推移しています。
ここを上に抜けると
窓のある1.70まで戻す可能性が大きいと思います。

4時間足:
黒の下降トレンドラインを抜けましたが、1.66前半で押さえられています。
ここを抜けて1.68を抜ければ1.70まで上昇しそうです。

その為には、オージーが上げ止まって、ポンドが上がる展開かなと思います。
4月6日にオージーの政策金利、
8日にオージーの雇用統計、ポンドの政策金利発表があります。
この辺で方向性がでるかもしれません。

売買:
短期勝負で1.66売り、1.64買い。

中期なら1.68を抜けたら買い、1.72で売り。

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング
    
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

これまでの開発システムソースコード:
モジュール目次

システム売買ルール

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1480-d12a5d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。