FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルスイスは仕切り直し

私情:
昨日のドル円は89.80台まで下げたが、再び90円台に戻している。
90円介入説はありか??

売買:
昨日のドルスイスは、2度エントリーレベルまで下げた。
これ以上下げそうもないので、2回目に一旦手仕舞した。

1.06半ばで再エントリーの予定です。

投信225は、ノーポジション。
10500円以下で買い下がりの予定ですが、かなり遠くなっています。。

松田さんがユーロ円売りを
吉田さん、ドル円介入説
陳さん、ポンド安についてコメント
マット今井さん、ユーロの戻り売りを推奨

コラム執筆陣:松田哲、吉田恒、陳満咲杜
FX ポータル

現在ポジション:
(1000通貨単位)
裁量: なし
  
システム: usd/chf 1.0576売り(3/18)→1.0577決済(3/23)(-1pips) 
         
225投信: なし 

確定差損益1000通貨単位):
3月 裁量    なし

   システム  +110pips→-111pips  3戦 0勝 1敗 2分

   合計    +110pips→-111pips  3戦 0勝 1敗 2分 
 
(円換算。 10pips以内の損益は、分としてカウントしている) 

実践検証には、1000通貨単位での取引をお勧めします。
ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

業界最高水準スプレッド0.5銭~

1,000通貨からできる外貨取引

予定とシステムサイン
2010.3.23システムサイン

サインUSD/JPY 90.51買い(3/11)
サインは買いですが、そんな気に慣れないので、しばらく様子見です。

現在のシステム含み損益は20pipsの含み損

サインUSD/CHF 1.0551売り(3/17) 
1.06を挟んで上下しています。
売り実ポジション(1.0576売り)を一旦手仕舞しました。
1.06半ばで売る予定です。

サインEUR/CAD 様子見
安値圏でのもみ合いです。
19日に長い下ひげを作って、狭い範囲で推移しています。

1.39を越えると買いサインが点灯しますが
今の状況でユーロは買える感じではありません。
買いではカナダが弱気にならないと勝てないような気がします。
さりとて、これだけ下げていると売るのも躊躇します。

裁量なら大きく上げたところで売りでしょうか。

サインGBP/AUD 様子見
1.64--1.66のレンジになっています。

1.657以上で買いサインが点灯しますが、
これも戻り売りしか手が無いように思えます。

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング
    
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

これまでの開発システムソースコード:
モジュール目次

システム売買ルール

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1467-79962ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。