FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決断が遅くて苦労しています

私情:
引き続きスキャルのポイントは損切り。
決断が遅くて苦労しています。

売買:
ドル円の売りシステムポジションは、雇用統計後の上昇で含み損を抱えています。
このところ1週間程度で元値に戻っていたのですが、
今回は上昇時のレベルを維持しています。

システムサインは、11日に手仕舞いサインが点灯しました。
売り実ポジションは、保持しています。

投信225は、連日上昇。
残りのポジションも手仕舞されました。
10500円以下で買い下がりの予定。

陳さん、ポンド安についてコメント
松田さんがドル円を分析
吉田さん、雇用統計後の動きを分析
マット今井さん、ユーロの戻り売りを推奨

コラム執筆陣:松田哲、吉田恒、陳満咲杜
FX ポータル

現在ポジション:
(1000通貨単位)
裁量: なし
  
システム: 89.09売り(3/5)  
         
225投信: なし 

確定差損益1000通貨単位):
3月 裁量    なし
   システム  +10pips  1戦 0勝 0敗 1分

   合計    +10pips 1戦 0勝 0敗 1分 
(円換算。 10pips以内の損益は、分としてカウントしている) 

実践検証には、1000通貨単位での取引をお勧めします。
ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

業界最高水準スプレッド0.5銭~

1,000通貨からできる外貨取引

予定とシステムサイン
2010.3.12システムサイン

サインUSD/JPY 90.51買い(3/11)
雇用統計で90円半ばまで上げてから、ジワジワ下げましたが、
戻して90円半ばを維持しています。
上も下もガチガチの感じです。

11日にドテンの買いサインが点灯しました。
88.85(3/1)→90.51(3/11)(-166pips)

システム実ポジションはそのまま保有しています。
ストップは92円前半。
91円台で売りを検討。

サインUSD/CHF  1.0260買い(11/2)
1.06-1.09の価格滞留帯の中で上下していましたが、
本日1.06を割りました。
ドル高の限界に来たのでしょうか。

もう少しでドテンの売りサインが点灯します。

サイン損益は、330pipsの含み益です。

サインEUR/CAD 様子見
安値圏でのもみ合いも、下方向に向きかけていましたが少し戻しています。

1.4094まで戻せば、買いサインが点灯します。

サインGBP/AUD 様子見
本日、資源通貨買いが収まり、欧州通貨が買われています。

ポンドが買われるのは売りの調整と思われます。
裁量で売りを検討します。

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング
    
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

これまでの開発システムソースコード:
モジュール目次

システム売買ルール

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1456-d8f31ec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。