FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動チャートパターン検索(オートチャーティスト)

GFTの口座保有者を対象にした「オートチャーティスト」というサービスがある。
http://www.gftforex.co.jp/tradingtools/trading-tools.asp
案内(英語)に従って手続きをして、ソフトをダウンロードすると
ダブルトップとかチャネルとかのチャートパターンが
どの通貨ペアで形成されているかリストアップしてくれる。
2010.3.7チャーティスト

どんなチャートパターンがあるかと言うと

• ABCD
• Butterfly
• Gartley
• Three-Drive
• Head and Shoulders
• Inverse Head and Shoulders
• Rectangles
• Channels
• Flags
• Pennants
• Symmetrical Triangles
• Ascending Triangles
• Descending Triangles
• Wedge Continuation
• Wedge Reversal
• Double Top
• Double Bottom
• Triple Top
• Triple Bottom

コンピュータが自動で抽出するらしい。
これはちょっと? というのもあるような気がしたが
時々チェックしてみようかと思う。


参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング
    
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1453-81f230b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。