FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストップが2つ約定

私情:
スイング取引が今一パットしない。
1000通貨単位でしかやっていないので負けても大したことないが、
これが数十倍単位だったら、結構落ち込むだろうなと想像できる。

「下手の考え休むに似たり」と言われます。
スイングはシステム一本にしようかと思わなくもありません。
FX

売買:
26日、ポンドが弱くポンドオージーが安値更新して、買いポジションの損切りストップが約定した。

その後明け方にユーロカナダも下落して、裁量買いポジションの損失防止ストップが約定した。
ポジションピッタリまで下落して、少し上げて終わっている。
どういうことだろうか、と思ったりする。

いずれのポジションも一時は100pips程度の含み益があった。
最低限チャラで終わらせるルールを徹底させるのが正解だった。

投信225は、下げ切らず。
ポジションはそのまま。
10000手前から買い下がりの予定。

ドル高80%まで進行を唱える陳さん、ユーロ安についてコメント
松田さんがオージー円を分析。
吉田さんはドル高についてコメント
マット今井さん、ユーロ安とオージー堅調のコメントだが、オージーも結構下げた。
コラム執筆陣:松田哲、吉田恒、陳満咲杜
FX ポータル

現在ポジション:
(1000通貨単位)
裁量:  GBP/AUD 1.7312買い(2/23)→ 1.7040決済(2/26)(-216pips)
     EUR/CAD 1.4313買い(2/25)→ 1.4315決済(2/27)(+2pips)
  
システム: なし
         
225投信: 10030 

確定差損益1000通貨単位):
2月 裁量    136pips→ -78pips 9戦 4勝 3敗 2分
   システム  +99pips  4戦 2勝 0敗 2分

   合計    +235pips→ +21pips 13戦 6勝 3敗 4分 
(円換算。 10pips以内の損益は、分としてカウントしている) 

実践検証には、1000通貨単位での取引をお勧めします。
ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

業界最高水準スプレッド0.5銭~

1,000通貨からできる外貨取引

予定とシステムサイン
2010.2.27システムサイン

サインUSD/JPY 90.27買い(2/17)
ドル円のシステムサインは4連勝中ですが、今回は敗戦で終わりそうです。
月曜が89.05以下で始まると、ドテン売りサインが点灯します。
サイン損益は130pipsの含み損。

安値をどんどん更新する様子でもないので、少し戻ったところを売りたいと思います。

サインUSD/CHF  1.0260買い(11/2)
1.06-1.09の価格滞留帯の中で上下しています。
簡単には抜けられないと思います。

現在、上昇トレンドラインを割り込んでいますが、
手仕舞サインは当分出ません。
サイン損益は、470pipsの含み益です。

サインEUR/CAD 様子見
安値圏のもみ合いレベルを上に抜けようとしていますが、
下降トレンドラインの手前で押さえられています。
1.4433以上で買いサインが点灯します。

裁量買いポジションは手仕舞いした。
次は最後買いのシステムポジションになる。

サインGBP/AUD 1.7634売り(2/12)
どこまでも下げる相場はなく、反転上昇するかに見えましたが、
再び下落し安値を更新しています。
大きく上げた後は上昇に転ずる過去の例は、不発だったようです。

現在のサイン損益は、620pipsの含み益。

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング
    
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

これまでの開発システムソースコード:
モジュール目次

システム売買ルール

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1443-8dceb92e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。