FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンドオージー分析2010.2.20

ポンドオージー分析です。

2月6日時点です
2010.2.6ポンドオージ分析
2月20日時点です
2010.2.20ポンドオージー分析

月足:
ヒゲを除けば下降チャネルの下端を抜けて下降しています。
安値を更新したため赤の下降トレンドラインを修正しました。

週足:
2月19日に安値が更新されたので、下降トレンドラインを修正しています。

日足:
1.72--1.84のレンジを形成しています。
1/11の安値から上昇し、6週間かけて行って来いになりました。

4時間足:
EMA20のラインに押さえられるようにして下落しています。
2月12日にEMA20ラインにタッチしています。
この辺が売りポジションを作る好機だったことになります。
その後は、100pips程度の戻しをしながら下落しています。

売買:
日足で3回底を打っています。
現在はレンジの下端(1.7255)の少し下にいます。

このままレンジを下に抜けて行くのか。
それとも若干のオーバーシュートの後、上昇に転じるのか。
売買ポイントはEMA20に近づいた時。
手前で売って、明確に越えたらドテン買い。

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング
    
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

これまでの開発システムソースコード:
モジュール目次

システム売買ルール

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1437-e2549519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。