FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレンドラインを割り込みました

私情:
2月のマラソン大会まであと週末が2回。
このところ5週連続で走っている。
走るごとに「もう少しいけそうな感覚がある」
このまま続ければなんとかなりそう。

売買:
ユーロドルが反発して損失防止ストップが約定した。
5日連続で下げたあとなので当然ともいえるが。

一方的に上げてきたポンドオージーがトレンドラインを割り込んだ。
予定通り売りポジションを構築した。

投信225の下落も1万円に届かず。
買えなかったためノーポジション。

日経連動上場投信は手数料無料の松井証券

民主党が揺れている中、マット今井さんが復帰。
コラム執筆陣:松田哲、吉田恒、陳満咲杜
FX ポータル

現在ポジション:
(1000通貨単位)
裁量:  EUR/USD 1.4054売り(1/21)→1.4001決済(2/3)(+47pips)
     GBP/AUD 1.7968売り(2/3)

システム: なし
         
225投信: なし 

確定差損益1000通貨単位):
2月 裁量    +47pips 1戦 1勝 0敗 0分
   システム  0戦 0勝 0敗 0分

   合計   +47pips 1戦 1勝 0敗 0分  
(円換算。 10pips以内の損益は、分としてカウントしている) 

実践検証には、1000通貨単位での取引をお勧めします。
ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

業界最高水準スプレッド0.5銭~

1,000通貨からできる外貨取引

FX

予定とシステムサイン
2010.2.3システムサイン

サインUSD/JPY  91.39売り(1/14) 
89円前半まで下げてから、FOMC声明で90円台まで戻した。
米経済指標も良好で90円台を維持している。
しばらく大きな下落はなさそうな感じ。
サイン損益は、90pipsぐらいの含み益です。

下攻めは無さそうなので、しばらく様子見。
大きく上げれば売る予定。
利益確定は大きく狙わない作戦で。

サインUSD/CHF  1.0260買い(11/2)
レンジ高値を越えたが、ユーロドルの買い戻しにつられて下落してきた。
サイン損益は、250pipsの含み益です。

サインEUR/CAD 1.4984買い(1/25)
システムサインは4連敗中。
今の買いサインポジションも200pipsの含み損。

ユーロは、問題が山積していて大きく買われそうな気配はありませんが、
どこまでも売られることも無さそう。
ギリシャ問題も対策を出してきた。

今回はシステムサインに従う予定ですが、あくまで下がったところを買います。
ローソク足の実体部が小さくなると反転する傾向があるので、そろそろかなと思います。

サインGBP/AUD 様子見
レンジの上端まで上昇しました。
2月1日に上昇トレンドラインを一旦割り込みましたが、オージーの政策金利据え置きで上昇しました。
本日再び下げてきています。
裁量売りポジション1.7968を作りました。
ストップは1.8200.

システムサインは様子見で、次のサインまで日があります。

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング
    
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

これまでの開発システムソースコード:
モジュール目次

システム売買ルール

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1415-311340c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。