FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンドオージー分析 2010.2.6

ポンドオージー分析です。

1月30日時点です
2010.1.30ポンドオージー分析
2月6日時点です
2010.2.6ポンドオージ分析

月足:
ヒゲを除けば下降チャネルの下端を抜けて下降しています。

週足:
1月11日に安値が更新されたので、下降トレンドラインを修正しています。

日足:
トリプルトップを形成後、修正された下降トレンドラインを上に抜けて来ました。
ジェットコースター状態です。
黒の上昇トレンドラインと1.836の高値ラインに注目しています。
2月4日深夜に高値ラインに近づきましたが、
週終値では上昇トレンドラインまで戻しています。

4時間足:
底割れすることなく反発し、1.7700も越えて上げいます
1.81前半で3回押さえられていましたが、4日に上に抜け1.8279まで上げました。
高値が更新されたため上昇トレンドラインを修正しました。
このレベルの上には複数のレジスタンスがあるため押し戻されています。
5日終値で上昇トレンドラインを僅かに割り込んでいます。

売買:
オージー金利据え置きで多少元気がありません。
原油価格とポンドの経済指標に注目。

日足で2回底を打っています。
大きな下落後のレンジ(1.725--1.836)に入っていると考えます。

1.8044の売りポジションを保有しています。
ストップを1.82ではなく、1.84に設定していたのは正解でした。
1.83台のレジスタンスを信じて1.82まで再び上げれば売り追加。
ストップ1.84.

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング
    
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

これまでの開発システムソースコード:
モジュール目次

システム売買ルール

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1414-f3c00fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。