FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己資本規制比率は434.2%だが納入金不足

あるFX業者から以下のメールが届いた。

口座開設しているものの全額出金しているので被害はないがどうもヤバイ。

*********************

さて、この度の「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する
内閣府令」により来たる2月1日から、お客様からのお預かり資産の
区分管理方法が金銭信託に一本化されることとなったことで、
FX業者がカバー取引先金融機関とカバー取引を行なう場合に
カバー取引先金融機関に預託する必要がある保証金については、
これまで以上に厳密に自己資金や銀行借入等で手当てする必要が
生じることとなりました。


弊社では自己資金以外に、カバー取引先金融機関に預託する保証金を
一定以上確保してまいりましたが、上記規制強化等の影響により、
要手当て金額が増加することとなりました。
弊社の財務状態は以前と変わることなく健全ですが、
以前より業界トップクラスの建玉数量を有する中、
今月初頭からは更にお客様の合計建玉数量が増加する一方であったことから、
カバー取引先金融機関に預託する必要がある保証金を自己資金等
だけでは賄えず、近日中にも不足する可能性がありますことを
お詫びと共にお知らせ致します。

なお、お客様からのお預かり資産につきましては、信託保全スキームにより
区分管理されており、影響はございません。
弊社は今期も順調に黒字経営を続けており、自己資本規制比率も
2009年12月末現在で434.2%と高い水準を保っております
が、
弊社が自己資金等で建玉数量に見合う保証金を預託できない場合、
カバー取引が制約を受けることとなり、
お客様向けサービスの継続が困難になる恐れがあります。

つきましては、下記対応策を取らせて頂きます。

[1] 当面の間、全通貨ペアの新規注文の受付を停止致します
[2] 建玉の全部又は一部決済のお願い(目安:1月27日午前6:59迄)

*************************

つまり
「カバー取引先金融機関に納める金が足りないので新規注文は受け付けない」
「自己資本規制比率は434.2%だが、これと納入金不足とは別問題」
ということです。

FX業界の淘汰が進んでいるようです。

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1406-bed09ae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。