FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通貨ペアの取引高

通貨ペアの取引高を調べてみた

ユーロドルが1位、ドル円とポンドドルが2位、3位でユーロドルの半分。
ドル、ユーロ、円、ポンドが主要通貨と言うことになる。

圧倒的にUSDがらみの取引高が多い。

対円通貨ペアでは、ドル円が13%と多く、ユーロ円は2%。
ユーロ円の値動きは、ユーロドルとドル円に支配されている。
従って、ユーロ円のチャートを見る時は、ユーロドルとドル円のチャートを一緒に見る必要がある。

サポートとレジスタンスを探すのにも、
ユーロドルとドル円のサポートとレジスタンを探すのが基本ということになる。
しかし、ユーロ円のチャートにもサポートとレジスタンが現れるのも事実。

オージー円やユーロカナダなども同様。

オージーは、カナダやスイスよりも多い。

2007年
通貨ペア   取引高  シェア
EUR/USD   840   27%
USD/JPY    397  13%
GBP/USD    361  12%
USD/CHF    143  5%
USD/CAD    115  4%
AUD/USD     175   6%
USD/その他   628   21%
EUR/JPY    70   2%
EUR/GBP    64   2%
EUR/CHF    54    2%
EUR/その他   112   4%
その他のペア   122  4%
合計        3081  100%

10億米ドル
出典:国際決済銀行(BIS)

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング
    
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

これまでの開発システムソースコード:
モジュール目次

システム売買ルール

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1404-80c48a5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。