FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3度目の正直で下抜けも、戻りも厳しく

私情:
塩づけ妻の介護帰省後3日目。

朝、愛犬ビンゴが珍しく吠えなかった。
餌をあげに行くと眠そうな目をして起きてきた。
いつも餌をくれる人がいないのを知っているのでしょうか。
吠えてもちっとも反応がないのを悟ったようにも思えます。

塩づけ妻が帰ったら言ってやろう。

売買:
スキャルのみ。
利益確定10pips以内のスキャルで、1月は11回エントリーして11連勝している。
12個のチャートをならべて、ブレイクしそうな通貨ペアがあるときのみエントリーしている。

投信225は再び下落するまで待機中。

日経連動上場投信は手数料無料の松井証券

松田さんがドル安を主張する理由はこちら
オージー高、カナダ高への警告は陳さん
コラム執筆陣:松田哲、吉田恒、陳満咲杜
FX ポータル

現在ポジション:
(1000通貨単位)
裁量: EUR/CAD 1.4695売り(1/19)
    
システム: なし
         
225投信: なし 

確定差損益1000通貨単位):
1月 裁量    -661pips 6戦 2勝 4敗 0分
   システム  +74pips  1戦 1勝 0敗 0分

   合計   -587pips 7戦 3勝 4敗 0分  
(円換算。 10pips以内の損益は、分としてカウントしている) 

実践検証には、1000通貨単位での取引をお勧めします。
ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

業界最高水準スプレッド0.5銭~

1,000通貨からできる外貨取引

FX

予定とシステムサイン


サインUSD/JPY  91.39売り(1/14) 
東京時間に91円前半まで戻りましたが、その後下げています。
90--92のレンジになりそうです。

91円半ば以上で売りたいです。

サインUSD/CHF  1.0260買い(11/2)
ドルが買い戻されて、1.04半ばまで上げています。
サイン損益は、160pipsの含み益です。
下降チャネルの戦略は解消。
どこまで上げるか。
1.01--1.05のレンジでしょうか。

サインEUR/CAD 様子見
ユーロが依然として弱く、1.47前半のサポートを下抜けして1.466台まで下げました。
3度目の正直で下に抜けたのですが、戻りも厳しく1.4700を挟んでもみ合っていました。
そこへカナダ消費者物価指数が予想よりも弱く、一気に60pipsぐらい上げてしまいました。
1.47台を維持出来るかが焦点。

裁量売りポジション(1.4695)のストップは1.48半ば。

サインGBP/AUD 様子見
システムサインは様子見。
ポンドの指標が良好で、レンジ中央まで上げています。
1.79あたりでストキャスがクロスします。
サインが出るかどうかは微妙。

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング
    
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

これまでの開発システムソースコード:
モジュール目次

システム売買ルール

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1399-83cce1e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。