FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

損切りと利確は難しい

私情:
ちょっと風邪気味継続。

損切りと利確は難しい。
結果が出てからあの時はこうすれば良かったと思うことが多い。
この域を抜けると売買自体がつまらなくなる、ともいえるが。
売りのポンドオージーでいえば目標安値近辺でのもみ合いで手仕舞して、
まだ下がれば逆指値追従売り、というのがベストだったような気がする。

売買:
売りのポンドオージーは、昨年の10月13日安値の目標値まで下げました。
手仕舞も考えましたが、ストップを利益確保レベルまで移動して売りを堅持しています。

本日は夕方からポンドが買われています。
一方オージーは昨日の朝に高値を付けてからジワジワ下げています。
売り堅持が吉と出るか凶と出るか。

投信225は再び下落するまで待機中。

日経連動上場投信は手数料無料の松井証券

ユーロとドルと豪ドルについてコメントするのは
コラム執筆陣:松田哲、吉田恒、陳満咲杜
FX ポータル

現在ポジション:
(1000通貨単位)
裁量: GBP/AUD 1.7685 (1/5) 売り
システム: なし
         
225投信: なし 

確定差損益1000通貨単位):
1月 裁量    -204pips 1戦 0勝 1敗 0分
   システム  0pips  0戦 0勝 0敗 0分
   合計    -204pips 1戦 0勝 1敗 0分
(円換算。 10pips以内の損益は、分としてカウントしている) 

実践検証には、1000通貨単位での取引をお勧めします。
ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

業界最高水準スプレッド0.5銭~

1,000通貨からできる外貨取引

FX

予定とシステムサイン


サインUSD/JPY  90.19買い(12/7) 
93円後半まで上昇しています。
サイン損益は+300PIPS程度。
クロスの手仕舞サインは先ですが、%kが85ぐらいまで上がっています。
90%になるとリミット手仕舞になります。

この円安をどう見ていいのか良く分からないので、裁量は様子見。

サインUSD/CHF  1.0260買い(11/2)
もみ合い中。
サイン損益は+90pips程度の含み益。
まだまだ手仕舞サインは先。

裁量は、トレンド判断ラインの下抜けで売り、1.05のレンジ上端で売りの予定。

サインEUR/CAD 様子見
大きく下落した後のもみ合いも下に抜けた。

ストキャスの%Kが10まで落ちてきている。
そろそろ反転してもいいのでは、と思いたくなります。

裁量ポジションをドテン売りしていれば、100pips程度の含み益になっています。
ここまで下げて追従売りはしたくありません。
従って様子見です。

サインGBP/AUD 様子見
システムサインは様子見。

裁量売りポジションは、目標の10月13日安値1.7326を下抜けしましたが、
1.7300を割りきれず反転しています。
利益確保ストップを1.7530にしました。
あと20pipsまで迫っています。今夜の雇用統計で約定しそうです。

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング
    
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

これまでの開発システムソースコード:
モジュール目次

システム売買ルール

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1385-dea6a243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。