FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンドオージー大爆発

私情:
ポンドオージーは、時々大爆発する。
昨日は、ポンドが弱くてオージーが強い組み合わせで暴落した。
ニュースは何もコメントしていない。
2009.12.30ポンドオージー
レジスタンスでピタリと止まった様に見える。

売買:
損失防止ストップのついたポンドオージーは、その後続落した。
少し戻したら売るつもりだったが、その間もなく、念のために置いておいた逆指値が約定(緑の線)。
そこから更に下がって日値幅が268pipsになったところで手仕舞した(緑の線)。
しかし、その後も下がりつづけ値幅は346pipsになった。
恐れ入りました。

投信225は再び下落するまで待機中。

日経連動上場投信は手数料無料の松井証券

コラム執筆陣:松田哲、吉田恒、陳満咲杜
FX ポータル

現在ポジション:
(1000通貨単位)
裁量: GBP/AUD 1.7940(12/29) 売り→1.7824(12/29)決済(+95pips)
システム: なし
         
225投信: なし 

確定差損益1000通貨単位):
12月 裁量    -76pips → +19pips 3戦1勝1敗1分
   システム  0pips 0戦0勝0敗0分
   合計    -76pips → +19pips 3戦1勝1敗1分
(円換算。 10pips以内の損益は、分としてカウントしている) 

実践検証には、1000通貨単位での取引をお勧めします。
ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

業界最高水準スプレッド0.5銭~

1,000通貨からできる外貨取引

FX

予定とシステムサイン
2009.12.30通貨比較

サインUSD/JPY  90.19買い(12/7) 
ドル買い戻しでサインレベルを越え、92円をほんの少し越えた。
サイン損益は+180PIPS程度。
まだまだ手仕舞サインは先。
92.32の高値を越えられるか、様子を見ながら1月からという気分。

サインUSD/CHF  1.0260買い(11/2)
1.05で押さえられて、200ppips程戻しています。
サイン損益は+100pips程度の含み益になりました。
まだまだ手仕舞サインは先。
チャートは、4月ごろから始まったドル安が一服したという感じです。

サインEUR/CAD 様子見
クリスマス前からもみ合っていましたが、昨日安値を少し更新しました。
方向は下でしょうか。
レベル的には、そろそろ上げても良い感じですが。

サインGBP/AUD 1.8264 買い(12/18)
レンジ高値圏で買いサインが点灯、現在はレンジ下端にいます。
サイン損益は-500PIPSぐらい。
完全にパラメータがづれています。

今朝、手仕舞サインが点灯しそうです。
1.7700のレジスタンスを抜けるかどうか。
どこで売るか検討中。

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング
    
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

システム売買ルール

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1377-4c880a6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。