FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業界再編つづく

私情:
口座を持っているAFTがGFTのIBをやめて直接顧客と契約するFX取引会社を作る。
AFTのGFT口座は、そのままGFT東京に引き継がれる。
私が持っているGFT口座としては、MJに続いて2件目になります。
やっぱり取次手数料だけでは、商売にならないのでしょうか。
業界再編は、まだまだ続いています。

そのAFTが新しく始めるFX会社に期待したいと思います。
http://www.aft-fx.com/PDF/Principal.pdf

売買:
様子見です。

投信225の1日終値9630。
9000円までは下がらずに少し反発しました。

日経連動上場投信は手数料無料の松井証券

松田さんのドル円売り方針を堅持する理由は
コラム執筆陣:松田哲、マット今井、吉田恒、陳満咲杜
FX ポータル

現在ポジション:
(1000通貨単位)
裁量: なし
システム: なし
         
225投信: 10150 10050、9950, 9880, 9650, 9540, 9280, 9200 

確定差損益1000通貨単位):
12月 裁量    0pips 0戦0勝0敗0分
   システム  0pips 0戦0勝0敗0分
   合計    0pips 0戦0勝0敗0分
(円換算。 10pips以内の損益は、分としてカウントしている) 

初心者と負けたくない人には、1000通貨単位での取引をお勧めします。
ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

業界最高水準スプレッド0.5銭~

1,000通貨からできる外貨取引

FX

予定とシステムサイン
2009.12.1通貨比較

サインUSD/JPY  様子見 
システムサインも様子見です。
88円台があれば目をつむって売ります。
87円半ばで売りを検討します。

サインUSD/CHF  1.0260買い(11/2)

サイン損益は、現在含み損260pips程度です。
ドテン売りサインが点灯しそうでしない状態が続いています。
ドル安継続ならここで売ることになりますが、かなり迷います。

サインEUR/CAD  1.5895買い(11/27)
サインは、レンジの上の方でドテン買いになりました。
サイン損益は130pips程度の含み損。
手仕舞サインが点灯しそうです。

逆サインになる相場が続いています。
レンジの端で売買するのが良さそうに思えます。
1.59半ばになることなく下げてしまいました。
1.56台の買い、1.59台の売りを検討中。

サインGBP/AUD 1.7817 買い(10/19)
サイン損益は、140pipsの含み益です。
この水準でドテン売りサインが出ます。
レンジの半ば辺りにいるので、ちょっと日和ます。

7月から始まった長期下降トレンドから反発して、もみ合いに入ったと見ます。
問題はレンジの端がどこなのか? ということ。
下げれば1.77を目指しそうですが。

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング
    
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

システム売買ルール

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
サザインベストメント
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1344-47bfa7fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。