FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクルインジケータ 1

杉田サイクル理論というのがあるらしい。
天井期間と底期間を統計的に処理して算出するようです。
天体観測まで導入する人もいますが、そうかどうかは良く知りません。
相場は周期的に上下動を繰り返すというのが主張です。
FXセミナー&為替予想 FXで稼ぐ・儲ける!FXスクール
チャートを見ていると何となくそう思えなくもありませんが、
突発的に動くのも事実で、特定の理論を信じ込むのは怪我のもとです。

とはいうもののチャートの天底は気になるので、時々バーの本数を数えることがあります。
そこで自動的にピーク間のバー本数を数えるインジケータを作ることにしました。

構想:
1 上下のピークを表示する
2 高値ピーク間と安値ピーク間のバー本数を数えて表示する

方法:
1 ピークの表示は、dealbookにすでにある zigzag(ジグザグ) を使う
2 zigzagのラインの折れ曲がりをピークと考え、本数数えのトリガーにする
3 zigzagのラインの折れ曲がりがない時は、カウンターでバー本数を数える

ソースコードは次回に掲載します。

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT
GFTの紹介ブログ記事

システム売買ルール

モジュール集の目次

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1326-31fe49f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。