FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の方針とシステムトレード対象通貨の損益推移

システムトレード対象4通貨ペアをサイン通りに売買した場合の損益推移は以下になります。
2009.10.31サイン損益

現在のポジションは、ドル円、ポンドオージーとユーロカナダ。

年初来の合計損益は、10月30日終値時点で

29戦 16勝 13敗 (勝率55.2%)
確定損益 +26.08円
含み損益 +4.92円

10月30日NY終値時点のサイン状態
2009.10.30サイン比較

ドル円は、最高で300pips近くの含み益がありましたが、現在では50pips程に減っています。
相変わらず課題は、手仕舞のタイミングです。
指標で上げた分を翌日全て吐き出して下げてくるところをみると、
サインは買いですが、依然戻り売り狙いが無難です。
92.円後半を損切りにして91円台で売れればと思います。

ポンドオージーは、大きく利を伸ばしました。
1.84後半を目指すように見えます。
1.80台の押し目で買う予定。

ユーロカナダは、高値つかみかと思われましたが30日に利益領域に入ってきました。
1.61の高値まで伸びるかどうか。
長期で見ると1.52--1.61のレンジになるかどうか。
1.58台の押し目で買う予定。

ドルスイスは、2日の朝に買いサインが出ます。
まだ下降トレンドラインを越えていません。
1.0200前後の押し目で買う予定です。

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

システム売買ルール

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1320-474fcc81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。