FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

含み損状態から含み益領域入り

私情:
原油下落でオージー、カナダも下落。
円が買われて対円通貨は下げていますが、ポンドオージーとユーロカナダは上げています。

売買:
ポジションのあるドル円とポンドオージーは、含み損状態から含み益領域に入りました。
ジックリ含み損に耐えるつもりでしたが、意外と早く反転しています。
損切り注文を利益確保逆指値注文に変更しています。

投信225の本日安値は10150。
ピッタリの買い注文が約定した。
10円差で約定しなかった10500の指値は大分遠くなりました。
1万円辺りから買い下がりの予定です。

日経連動上場投信は手数料無料の松井証券

松田さんのドル円売り方針を堅持する理由は
コラム執筆陣:松田哲、マット今井、吉田恒、陳満咲杜
FX ポータル

現在ポジション:
(1000通貨単位)
裁量: なし
システム: USD/JPY 91.60 売り(10/22) 
       GBP/AUD 1.7727 買い(10/23)  
      
225投信: 10150 10050、 9880 

確定差損益1000通貨単位):
10月 裁量    +24pips  3戦1勝0敗2分
   システム +175pips  4戦2勝1敗1分
   合計    +199pips  
(円換算。 10pips以内の損益は、分としてカウントしている) 

初心者と負けたくない人には、1000通貨単位での取引をお勧めします。
ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
業界最高水準スプレッド0.5銭~
1,000通貨からできる外貨取引 ヒロセ通商


予定とシステムサイン
2009.10.28サイン比較

サインUSD/JPY  89.55買い(10/12) 
2日連続の陰線になりそうです。
サイン含み益は140pipsまで減りました。
実ポジションは91.60で、現在は利益領域で推移しています。
損切りを損失防止に変更してた(91.55)。
利確は、トレンド判断ラインがある90円台後半の予定だが、欲を出すかどうか。
下がっても90円半ばかなと思う。

サインUSD/CHF  様子見
急反転しています。
下落のトレンドラインとトレンド判定ラインを越えられるかどうか。
完全に超えてこないと買いサインは出ない。
それまで様子見。

サインEUR/CAD  1.5891買い(10/27)
1.5768売り(10/5) → 1.5891決済(10/27)(-123pips)
27日にドテン買いサインが点灯しました。
一時期は500pipsの含み益がありましたが、結局は損失決済になっています。
実ポジションを持っている場合は、最大利益の半分ぐらいは確保すべきでしょう。

下降トレンドラインで反転しています。
もみ合いに入ったかもしれません。
ポジション取りが難しそうな感じです。

サインGBP/AUD 1.7817 買い(10/19)
ポンドは強くないですが、オージーが下落しています。
サイン損益は、130pips程度の含み益になりました。

日足のトレンド判断ラインを超えて来ました。
これが維持できるかどうか。
押し目で買った実ポジションは、利益確保注文に変更しました。

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング
    
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT
GFTの紹介ブログ記事

システム売買ルール

モジュール集の目次

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1311-97611876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。