FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Directional Movement のマルチタイムフレーム化

人気ブロガーがGFTのチャート(dealbook360)を紹介しています。
GFTの紹介ブログ記事
現在もっとも機能的なチャートということになっています。
MT4に人気が奪われている感もありますが、dealbookもなかなかのものと思っています。


読者の方から「Directional Movement のマルチタイムフレーム化ができないか」という質問がありました。
例えば5分足チャート上に1時間足のDirectional Movementインジケータを表示する、ということです。

以前、平均足の始値と終値のマルチタイムフレーム化をやりましたが、
今回はDirectional Movementのマルチタイムフレーム化を実施してみたいと思います。

マルチタイムフレーム化による効用がどの程度のものか良くわかりませんが、
これができるとどんなインジケータもマルチタイムフレーム化できるのじゃないかと思えます。
掲載回数が増えるかもしれませんが、お付き合いください。

検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT
GFTの紹介ブログ記事


システム売買ルール

モジュール集の目次

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

畑は違えど非常に共感できるブログいつも見ております¨
日経225の投資ブログを微弱ながらやってます。
http://superlab.blog67.fc2.com/

独自による確率演算手法で、
現在、一億円を達成しさらなる精進をしております。

共感する部分が多いので、相互リンクが築ければ幸いです。
ご迷惑でしたら申し訳御座いません。

これからもブログ楽しみに訪問させて戴きます。

ありがとうございます

>これができるとどんなインジケータもマルチタイムフレーム化できるのじゃないかと思えます

まさにそれです。
楽しみに拝見させていただきます^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1304-7043ed30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。