FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の2ポジション

私情:
秋になって虫の声が聞かれます。
先日から室内でも虫の鳴き声がしていて、
天井の方で聞こえたり、机の下で聞こえたりしています。
私は当然バッタの類の虫を想像していたのですが、
塩づけ妻に言わせるとあれはヤモリなんだそうです。

昔撮った写真を一枚。
DSCF0131.jpg

売買:
22日夜、ドル円がトレンドライン確実に超えたので売った。
完全逆張り。92.50は超えないというのが根拠。単なる思い込みですが。

押し目を待っていたポンドオージーですが、
本日夕方帰宅時に大きく下げていたので、買いポジションを建てた。
1.75を割ってこないと手仕舞サインは出ないので、
ジックリ含み損に耐えてみようかという覚悟を決められるか。

投信225の本日終値は10370。
10500辺りで手仕舞しようかと思う。

日経連動上場投信は手数料無料の松井証券

松田さんのドル円売り方針を堅持する理由は
コラム執筆陣:松田哲、マット今井、吉田恒、陳満咲杜
FX ポータル

現在ポジション:
(1000通貨単位)
裁量: なし
システム: USD/JPY 91.60 売り(10/22) 
       GBP/AUD 1.7727 買い(10/23)  
      
225投信: 10050、 9880 

確定差損益1000通貨単位):
10月 裁量    +24pips  3戦1勝0敗2分
   システム +175pips  4戦2勝1敗1分
   合計    +199pips  
(円換算。 10pips以内の損益は、分としてカウントしている) 

初心者と負けたくない人には、1000通貨単位での取引をお勧めします。
ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
業界最高水準スプレッド0.5銭~
1,000通貨からできる外貨取引 ヒロセ通商


予定とシステムサイン
2009.10.23サイン比較

サインUSD/JPY  89.55買い(10/12) 
円安傾向変わらずでサイン含み益は200pipsになっている。
方針通り、トレンド判断ラインを日足の終値が越えたので売った。
92.53の高値を超えたら損切り。
利確は、平均値幅程度。

サインUSD/CHF  様子見
ドル安が解消されるころに買いサインが点灯する感じ。
それまで様子見。

サインEUR/CAD  1.5768売り(10/5)
月曜の始値が1.5827以上ならドテン買いサインが点灯する。
その場合、損失手仕舞になる。
急激に上げたのは、カナダが弱いためだが、チャート的には上値に余裕があるとは思えない。
サイン方向には従うとすれば、押し目買いポイント探しになる。
%kがslow%Dを下抜けしてからか、価格がトレンド判定ラインを下抜けした辺りが候補。

サインGBP/AUD 1.7817 買い(10/19)
サイン損益は利益から損失へ。
毎日行ったり来たりしている。
サイン買いレベルから100pips程度下がった1.7727で買いポジションを再び建てた。
今回はポジションを堅持できるかどうか。
持ち過ぎて大きな含み損を抱えないように注意が必要。

日足のトレンド判断ラインを超えることができない。
7月中旬以来、ラインの下で推移している。
今回も越えられないと損切り確定になる。

今はポンドのGDPが悪かったので下げている。
ポンド売り傾向になったかどうかがポイントだが、
分かるんだったら苦労はしない。
    
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT
GFTの紹介ブログ記事


システム売買ルール

モジュール集の目次

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1303-51d7b421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。