FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルコサミンなどのサプリメント

私情:
我が家の愛犬の足の具合が悪い。
右前足を持ち上げて、痛そうにしているときがある。
心配になり獣医に見せたら、老化からくる膝の痛みではないかという。
11歳の老犬なので、仕方ないようです。
1年前から餌は老犬用のドッグフードにしたのですが、
これからはグルコサミンなどのサプリメントを食べさせるとよいとか。
人間と同じなんだそうです。
ちなみに人間用のサプリメントでもいいんだそうです。



売買:
21日夜、ポンドオージーを押し目買いした。
ところが続落して損切りした。
22日朝、チャートを確認する。
損切りから100pips下げて反転し(ここまでは損切り正解)、
損切りレベル以上に戻していた。
その後も上昇し、夕方には買い値以上になっている。

この通貨ペアが100pipsや200pipsは簡単に動くのに対応できていない。

投信225の本日終値は10350。
10500辺りで手仕舞しようかと思う。

日経連動上場投信は手数料無料の松井証券

コラム執筆陣:松田哲、マット今井、吉田恒、陳満咲杜
FX ポータル

現在ポジション:
(1000通貨単位)
裁量: なし
システム: GBP/AUD 1.7957買い(10/21)→1.7895決済(10/21)(-52pips)  
      
225投信: 10050、 9880 

確定差損益1000通貨単位):
10月 裁量    +24pips  3戦1勝0敗2分
   システム +227pips → 175pips 4戦2勝1敗1分
   合計    +251pips → 199pips 
(円換算。 10pips以内の損益は、分としてカウントしている) 

初心者と負けたくない人には、1000通貨単位での取引をお勧めします。
ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
業界最高水準スプレッド0.5銭~
1,000通貨からできる外貨取引 ヒロセ通商


予定とシステムサイン

サインUSD/JPY  89.55買い(10/12) 
円安傾向変わらずでサイン含み益は180pipsになっている。
方針変わらずで、
トレンド判断ラインを日足の終値が越えたら売る予定。
92.53の高値を超えたら損切り。
利確は、平均値幅程度。

サインUSD/CHF  様子見
ドル安が解消されるころに買いサインが点灯する感じ。
それまで様子見。

サインEUR/CAD  1.5768売り(10/5)
サインレベルまで戻してきたが、すこし押し戻された。
現在、60pips程のサイン含み益。
1.58台になると手仕舞サインが近くなる。

戦略は、押し目買いポイント探しが無難。
%kがslow%Dを下抜けしからか、価格がトレンド判定ラインを下抜けした辺りが候補。

サインGBP/AUD 1.7817 (10/19)
サイン含み益は120pips程度。
押し目買い方針で。
次回はポジションを堅持できるかどうか。
持ち過ぎて大きな含み損を抱えないように注意が必要。
ポンド売り傾向になったかどうかがポイントだが、分かるんだったら苦労はしない。
    
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

システム売買ルール

モジュール集の目次

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1301-01cd2709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。