FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私情:
週末は沖縄。
できればフラットで行きたい。

今朝、鳩の親子は強風にもめげず巣の中にいた。
夕方帰宅すると親子そろっていなくなっていた。
無事巣立ったのだろうか。
それとも突風で飛ばされたか。



売買:
10/6の深夜に作ったユーロカナダは、下落したのでその日のうちに決済した。
ちょっと戻したら再度売るつもりだったが、上がらなかったので様子を見ていたら、
7日に1.5500まで続落。
その後の反発で売り直したが30pips程ロスした。

投信225の本日終値は9930。下げ止まりかどうか。
9000までに3つ指値を置いている。

日経連動上場投信は手数料無料の松井証券

景気回復には程遠いという松田さん
10月はドル安継続という解説の吉田さん
コラム執筆陣:松田哲、マット今井、吉田恒、陳満咲杜
FX ポータル

現在ポジション:
(1000通貨単位)
裁量: なし
システム: eur/cad1.5750売り(10/6)→1.5594決済(+131pips)(10/6)
       eur/cad1.5562売り(10/8)   
      
225投信: 10050、 9880 

確定差損益1000通貨単位):
10月 裁量    +24pips  3戦1勝0敗2分
   システム 0pips → +131pips 1戦1勝0敗0分
   合計    +24pips → +155pips 
(円換算。 10pips以内の損益は、分としてカウントしている) 

予定: 

EUR/CAD 
現在、30pipsの含み損。
沖縄行きまでにプラス領域になれば、決済する予定。
マイナスならストップを置いて維持。

GBP/AUD 
まだ下げている。
ところが売った途端に上げたりするんですよね。
なので様子見。

USD/JPY 
ちょっと不利だと思った売りポジションは、今ではレンジの上端になっている。
相場感がずれている。
7日の急騰(円売り)は何だったのだろうか。
何かが暗躍しているの??

USD/CHF 
しばらく取引対象から除外する。

初心者と負けたくない人には、1000通貨単位での取引をお勧めします。
ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
業界最高水準スプレッド0.5銭~
1,000通貨からできる外貨取引 ヒロセ通商


システムトレード
2009.10.8サイン比較

USD/JPY 様子見 
90.25買い(9/30) →88.54決済(-171pips)(10/8)
一度もプラスになることもなく手仕舞された。
上がったところで買えるような相場ではない。
ストラテジーが相場にマッチしていない。

USD/CHF 様子見
下落から反発後のもみ合いになっている。
サインはまだ先。

EUR/CAD  1.5768売り(10/5)
ドテン売りサインが点灯した。
現在、180pipsの含み益。
過去のパターンでは、トレンド判断ラインを価格が下抜けると安値更新が進行して、
トレンド判断ラインが下向きになることが多い。
今回もそんなパターンになるかどうか。

GBP/AUD 様子見
9日9時に1.8025以上だと買いサインが点灯するが、
現在1.7750で無理っぽい。
大きく戻して買いサインが点灯しても、あまりやりたくない。
データ的には、最大400pips戻しても再下落している。
オージーは上が重いとしても極端に下げそうもない。
このペアが上がるには、ポンドが元気を取り戻すしかないが果たしてどうか????
    
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

システム売買ルール

モジュール集の目次

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1291-0109514c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。