FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の晩には+300pipsだったが

私情:
小心者は雇用統計前にポジションをフラットにするのが良い。
あの激しい上下動は心臓に悪い。



売買:
月初めの大イベント、雇用統計の前にドル円とユーロカナダのポジションを決済した。

ドル円は膠着していたのでほぼ売値で決済。
ユーロカナダは、昨日の晩には+300pipsだったが、大幅に戻して今日の夕方に売値まで戻してしまった。
損失防止ストップが約定してノーポジjションになった。
「利確百人力」とかいう格言があったような。

投信225は、1万円前後の指値が約定した。
本日安値9790。どこまで下がるか。

日経連動上場投信は手数料無料の松井証券

円高をどのように解説しているか
コラム執筆陣:松田哲、マット今井、吉田恒、陳満咲杜
FX ポータル

現在ポジション:
(1000通貨単位)
裁量: usd/jpy 89.40売り(9/28)→ 89.35決済(+5pips)(10/2)
     eur/cad 1.5867売り(9/29)→ 1.5850決済(+17pips)(10/2)
システム: なし 
      
225投信: 10050、 9880 

確定差損益1000通貨単位):
10月 裁量    +22pips 2戦1勝0敗1分
   システム -0pips 0戦0勝0敗0分
   合計    +22pips 
(円換算。 10pips以内の損益は、分としてカウントしている) 

予定: 

EUR/CAD 
フライングポションを利確せずにほったらかしにしていたら売値に戻ってしまった。
チャートポイントとしては正解だったのですが、欲が邪魔しました。
次回はシステムサインに従うことにする。

GBP/AUD 
オージー強く、ポンドが弱い。
何時下げ止まるのか、という心境。
現在、少し戻しているが良く分からない。

USD/JPY 
ノーポジションにしたが、下落方向に動いたら追従する

USD/CHF 
1.03を中心にしたレンジにはならずに戻りが継続している。
スイス中銀の介入のうわさがある。
しばらく取引対象から除外する。

初心者と負けたくない人には、1000通貨単位での取引をお勧めします。
ミニミニ大作戦で使っている口座はこちら
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
業界最高水準スプレッド0.5銭~
1,000通貨からできる外貨取引 ヒロセ通商


システムトレード
2009.10.2サイン比較

USD/JPY  90.26買い(9/30)
現在、90pipsの含み損。
今の相場は売りで対応するつもりなので、サインは無視している。

USD/CHF 様子見
スイスが売られて下落から反発している。
サインはまだ先。

EUR/CAD  1.5601買い(8/17)
1.60越えから急落している。
5日9時に1.5808以下だと手仕舞いサインが出る。
ドテンになるかどうかは微妙。

GBP/AUD 様子見
5日9時に1.8436以上だと買いサインが点灯する。
現在すこしもどしているが、反発が始まるかどうかは疑問。
さて、どうするか今晩の動きで決められるか??
    
検証にはGFTのdealbook360を使っています
GFT

システム売買ルール

モジュール集の目次

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1286-a550abb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。