FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所に突然、警官が立つ

ドルMMF塩ずけ妻によれば、
民主党政権誕生後、近所に突然、警官が立つようになった。
立っているところは、数年前に新築されたアパートの出入り口で、
雨よけ用のボックスがある。
どうやら24時間勤務らしい。
ということは政府要人の住居か? と思った。

犬の散歩の折、アパートの前を通ってみた。
なるほど警官が暇そうに立っていた。
1日何交代性なのだろうか。
臨時の交番みたいなもんだから、今度聞いてみようかと思う。

その後の塩ずけ妻の生協仲間の情報では、
「官庁に初登庁しても拍手で迎えられなかった某大臣」の住居らしい。
近所付き合いの女の情報力というのに感心した。

この大臣が鋭く官僚と旧政府を追及していたのは、マスコミを通じて広く知られている。
住居を見ただけで人の暮らしぶりを判断するのもどうかと思うが、
少なくとも麻生や鳩山のような育ちではなさそうです。

国会議員は秘書経費を含めると300万円ぐらいの月収らしい。
大臣ともなればもうちょっと高いのだと思う。
公にならない収入も人によってはあるんだろうと思われる。
それだけの収入であのアパートというのは、結構な堅物なのだろうか。
今後の彼の仕事ぶりが気になる。

アパート住まいの大臣というのは、清貧を信条とするなら世間の評判は悪くならない。
大臣になった途端に引っ越した、となるとやっぱり金が入るんだなと思わなくもない。
こっちの方が問題です。
でも一国の大臣なんだからという気もする。

そのうちに閣僚の資産が公表される。
どんな内容かちょっと気になる。

大臣辞任でもないのに、あのアパートの前から警官が消えたら、引っ越したということになる。
ちょっと週刊誌的に興味がわく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1283-2468675d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。