FX取引ルール確立のために

取引方針が定まらぬ臆病者の外国為替証拠金取引の行方。 取引ルールの柱にテクニカルな売買サインを導入中。システム開発状況を全て公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指値キャンセル関数の使い方

指値ストラテジーの続きです。

これまでのストラテジーでは、条件が整うと指値注文を設定します。
その後の値動きで注文が約定する場合もありますが、約定せずにずーっと放置される場合もあります。
それではストラテジーも何もないので、注文をキャンセルする必要があります。
GFTもそんなことは百も承知で、注文のキャンセル関数を追加新設しました。
その時の案内文が以下です。

     *************************

Canceling Stops and Limits
In this version of CTL you can programmatically cancel stops and limits. Please note that you cannot issue an OCO stop and limit in this version, and manual order
placement (e.g., orders not placed from the strategy) will interfere with the strategy logic. For this reason it is suggested to use either only a Stop or Limit as one loss or
profit target and use other logic to exit the trade and cancel the order.
指値、逆指値の取り消し
このバージョンでは、プログラムとして指値や逆指値を取り消すことができます。しかし、OCO注文をすることはできません。また、ストラテジー以外の方法で注文するとストラテジーの実行を邪魔してしまいます。このため利益確定や損切りのための指値または逆指値のどちらかだけで使ったり、手仕舞いや注文の取り消しを他の方法で行うことをお勧めします。

The cancellation functions are:(取り消し機能)
Cancel_all_limits()
Cancel_all_stops()
Cancel_buy_limits()
Cancel_buy_stops()
Cancel_sell_limits()
Cancel_sell_stops()

Example usage:(使用例)

strategy EURUSD_SMA_Example;
input lots = 1,
account_lotsize = 100000,
profitFPL = 200,
smaperiod = 30;
vars sma1(series), i(number);
begin
sma1 := SMA(close, smaperiod);
i := back(close);
if i <= front(close) + 1 then return;
if (positionvolume() = 0) and crossup(close, sma1) then begin
buy(lots);
//placing a stop sell at the current close price minus 20 pips
stop_sell(lots * account_lotsize, close[i] - 0.0020);
end;
if (positionvolume() = 0) and crossdown(close, sma1) then begin
sell(lots);
//placing a stop buy at the current close price plus 20 pips
stop_buy(lots * account_lotsize, close[i] + 0.0020);
end;
//exiting based on fpl reaching the "profitFPL" input
if fpl() >= profitFPL then begin
if long() then exitlong();
if short() then exitshort();
cancel_all_stops();
end;
end.

上記の記述は、GFTのdealbook360に対応したものです。
GFT

モジュール集の目次

参考になったらクリックよろしく 人気blogランキング

自前の検証をお勧めします
口座開設はこちらから
FX
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxrun.blog55.fc2.com/tb.php/1266-f039864c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。